□  C A F E M I L K  S H O P P I N G  C A R T  □

ホ ー ム

製品のダウンロード

□  重 要 な 情 報  □

○ 使用許諾契約書
○ 注意事項
○ セキュリティ対策
○ 振込先の案内
○ 法規に関する情報
○ 弊社情報の開示

□□□ 注 意 事 項

□□□ 無 断 使 用

弊社製品の無断使用は行えません。弊社製品の導入を行われた方 / 企業は必ずできれば1週間以内にユーザー登録を行ってください


□□□ ラ イ セ ン ス と レ ジ ス ト リ

ライセンスとレジストリが設定されている機能 / 製品については、必ずその料金をお支払いください。


□□□ 決 済 関 連 の カ ス タ マ イ ズ

オンライン決済や電子マネーやコンビニ決済等の代金収納代行サービスに対応させるためのカスタマイズを弊社に無断で行うことはできません。


□□□ 二 時 利 用

弊社との契約なしには、誰も弊社製品の二次利用 / 配布を行うことはできません。


□□□ 著 作 権

弊社製品の著作権は弊社にあります。ユーザー個人によるプログラムの改変は認められていますが、その際、ユーザーは改変されたプログラムに対する著作権を主張することはできません。改変された部分も含めた製品の著作権は弊社のものです。


【!】 ユーザーがプログラムを改変した場合、クレジット表示に独自のクレジットを加えることはできません。


□□□ 公 序 良 俗 に つ い て

弊社製品を、マルチまがい商法、風俗業など、公序良俗に反する商法において用いることはできません。


□□□ 宗 教 に つ い て

弊社は信教の自由を尊重しますが、宗教に関わるショップにおいて弊社製品が使用された場合には、ショップの事業形態 / 商品の信頼性を考慮したうえで、ショップに対して弊社製品の使用を控えていただくよう要請する場合があります。


【!】 法的に架空である効能をうたった商品を販売される場合はその旨を正しく公表してください。


□□□ 法 規 に 基 づ く 開 示

弊社製品を利用する方 / 企業は必ず日本国の法律に基づいた開示を行ってください。


2001- SOHO WORKSHOP CAFEMILK 全権留保